大根のルーツを探せ!

 「ルーツ?」と思った人も多いよね。「ルーツを探る」っていうのは、たとえば、これを読んでいるキミのお父さんはどこで生まれて、そのまたお父さん(つまりキミのおじいちゃん)はどこで生まれて、そのまたお父さん(つまりキミのひいおじいちゃん)がどこで生まれて・・・・・・と繰り返して、「いったいキミがどこから来た人なのか?」を調べること。わかったかな?

 で、大根のルーツは? というと……

 一番古い大根は、エジプトという国で4500年も前に育てられていたことがわかっているんだ。エジプトってピラミッドで有名だけど、大根も負けちゃいないね。だって4500年前って、ちょうどピラミッドがつくられていた時代なんだ(ホント偶然!)。そんな大根が海を渡ったのは、そのあと。エジプトと同じ地中海にめんした国、ギリシャに伝わったんだ。種をもらって大根を育てたギリシャ人は、「最高の野菜」と呼ぶくらい大根のことが大好きになったらしい。キミも「おいしい!」と思ったら誰かに教えたくなるよね? むかしの人も同じさ。
 そのあとはヨーロッパの国々へ伝わる一方で、インド洋を渡ってインドや中国、それから日本にも広まって、たくさんの人が食べるようになったんだ。キミもおいしいものを食べたら、すぐに友達に教えてあげよう!