農業体験メニュー

総合学習に「農業体験」を取り入れませんか。

NPO法人「畑の教室」は、練馬区在住の農家が中心となり、地域社会の発展と豊かな暮らしの実現に、農業を通じて寄与することを目的とし、平成15年1月に発足しました。会員は、農業者を中心に学識経験者、地域住民などで構成され、教育、生涯学習、福祉、余暇の楽しみや文化の継承など、農業のもつ多面的な機能を生かした、社会貢献活動を展開しています。
将来を担う子どもたちにとっても、土に触れ、いのちを育み、食べ物としていただく喜びを体験することは、他では得られない多くの貴重な学びとなります。
しかし、その一方で、農業体験を授業に取り入れる先生方にとっては、学校園の管理が大変、専門知識が不足している、準備の時間がかかる、相談できる農家のあてもない等々、悩みも少なくないようです。
そこでNPO法人「畑の教室」では、学校と農家を結ぶ支援活動を強化拡充するとともに、農業体験学習に必要な資料やガイドを豊富に用意したホームページも開設しました。
この機会に、子どもたちにとっても、先生方にとっても、 大きな学びや思い出となる農業体験を、総合学習のテーマとしてご検討いただければ幸いです。

畑の教室の主な提供メニュー

練馬大根の生産体験を受け入れる農家をご紹介します。


●児童一人あたり練馬大根2株を生産します。
●あらかじめ農家が肥料をやり、畑を耕し、種まきができる状態にします。
●日常の生育管理は農家が行います。
●費用は児童一人あたり400円(収穫までの価格)。
※受け入れ農家にお支払いいただきます 。

小麦の収穫・加工体験を受け入れる農家をご紹介します。


●あらかじめ農家が麦を育てたうえで、麦刈りをできる状態にします。
●麦の収穫、粉引き、うどん打ち体験をします。
●日常の生育管理は農家が行います。

郊外の農業体験、農家訪問などを受け入れる農家をご紹介します。

●社会科見学や職場訪問など、お気軽にお問い合わせください。

野菜作りメニューの拡充をします。

●練馬大根に限らず、枝豆、トウモロコシ、キャベツ、ほうれん草など、農業体験メニューを拡充していきます。